ホームページ制作

ホームページの制作をザックリ解説

ホームページ制作をしようと思っても、一体何が必要でどうすればいいのか分からないという人は多いと思います。
ホームページ制作会社に頼めば全てやってくれるのでしょうが、それでも後々更新したりしなければならないでしょうし、どういう風になっているかは知っておくべきでしょう。その辺りをザックリ説明します。ホームページには、URL、記憶領域、ホームページそのもののデータが必要です。インターネット上に記憶領域を確保し、そこにホームページデータを置いて、URLでアクセスすればページが見られるという具合にしなければなりません。
とりあえず個人のホームページ程度でしたら、無料でホームページが作れるホームページ制作サイトもあるので、そこで一度試してみるといいでしょう。URLというインターネット上の住所は、マンションに部屋番号が付いているような形のものが与えられますし、記憶領域というホームページが置かれる場所も提供してくれます。
ただ、ホームページに広告が貼られる場合も多く、営利目的で作る場合は、それぞれ自分で揃えていくのがいいでしょう。
URLと記憶領域はレンタルサーバー会社で借りられるので、後はそこにホームページデータをアップロードすることで作ることができます。ホームページデータ自体は、色々なプログラム言語を知らないと作れませんので、自分で作る場合は勉強する必要がありますね。

CONTENTS

NEWS

Article List

TOP